ご挨拶

ご挨拶 ~新しい年を迎えて~

 謹んで初春のご挨拶を申し上げます。
 こうして新しい年を迎えることが出来ましたのも、皆さまのご厚情の賜物と心より感謝申し上げます。
一昨年8月、活動再開とともに自民党に入党させて頂きましたが、この間、お支え頂いている皆さまのご尽力により「行和会後援会」を新たに設立するに至りました。また、昨年10月には、自民党埼玉県連の下に新設された「埼玉県ふるさと振興支部」の支部長に就任いたしました。戦後の焼け野原からの、ゼロからの再出発となりましたが、一歩一歩前進しています。
 先の埼玉県知事選挙では、皆さまにご迷惑おかけし、私自身もとても悔しい思いをいたしました。今日に至るまでの間、きれいごとではない政治の世界の側面を目の当たりにしてきました。他方、政治にしかできないことがあるという思いも強くしています。
 中国の急激な軍拡や中台関係など、激変する国際情勢の中で、国民の命を守るのは政治の役割です。近年増加している自然災害やコロナ禍から、人々のくらしと安全を守るのも政治です。政治の力で救える命があり、守れるくらしがある。政治の力で灯せる希望の光があると、つくづく実感しています。
これからも「隅々まで幸せにしたい」との変わらぬ思いを胸に、政治の場で皆さまのために働かせて頂くことを願いながら、地道な活動を続けてまいります。
 皆さまのご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

敬具
令和4年1月吉日
こうだ邦子