行田邦子公式サイト

ご挨拶

2007年の参議院選初当選以前、私は18年間、民間企業に勤めていましたが、その間、二度の転職を経験し契約社員として働いたこともありました。私は一人の会社員として日々働き生活する中で、正規か非正規雇用かといった勤務形態で待遇や給与が異なる不公正な状況、あまりにも非正規雇用に頼りすぎている日本社会・経済のぜい弱な基盤を変えていく必要を実感しました。

日本の強さは、日本人の勤勉さや能力、豊かな精神文化にあります。一人ひとりの国民が、地域や職場や家庭において、また農山村部と都市部の間や世代間において、支え合い、分かち合い、切磋琢磨し合う社会を築いていきたいと考えています。

日本が世界の中で光を放ち、若者たちが誇りと希望を持てる国づくりを目指して活動してまいります。

皆様のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

プロフィール

行田 邦子こうだ くにこ

  • 1965年9月8日
    岩手県遠野市に生まれる
  • 東京蒲田の小さな工務店で、住込みの職人たちに囲まれて育つ
  • ICU 国際基督教大学卒業
    写真部部長、ロックバンドのドラム担当
  • 電通など民間企業に18年間勤務
    2度の転職や契約社員を経験しました
  • 2007年7月
    参議院選挙(埼玉県選挙区)で初当選 現在2期目

趣味:プロレス、犬の写真集め
好きなもの:焼き鳥を食べながら飲む日本酒

夫とともにさいたま市浦和区に在住。電車で国会に通勤中!

参議院12年間での主な実績

  • 外資・外国人による水源地・森林買収への対応として、森林の土地取得の届出制を導入
  • 行政のムダを省くための「行政改革実行法案」を、与党の議員立法として国会に提出
  • 東日本大震災復興特別区制度の創設、地籍調査の国による代行、復興予算流用禁止の緊急提言
  • 寄居・上里スマートインターチェンジの連結許可の取得
  • 上尾道路の事業化、久喜市の液状化対策、お茶の放射性物質対策などを推進
  • 「同一労働同一賃金」の法案が成立
  • 事務局長として中心となって作成した「政治分野における男女共同参画推進法」が全会一致で成立

こうだ邦子(行田邦子)の行動力!

こうだ邦子通信(2019年1月号〜2019年令和記念号)のバックナンバーはこちら!

ボランティアのお願い

こうだ邦子事務所では、一日からでも参加可能なボランティアを募集しております。

定期的にではなく、一度だけの1時間でも2時間でも大歓迎です。

年齢など一切問いません。こうだ邦子の政治活動はボランティアの皆様によって支えられています。どんな些細なことでも構いません。ご都合に合わせてご協力頂ければ幸いです。

*当団体は政治団体ですので、個人情報の保護に関する法律の適用外ではありますが、法律の趣旨を踏まえ、皆様の個人情報は厳正に管理し、こうだ邦子の活動以外に使用することはありません。

タイトルとURLをコピーしました