被災者生活再建支援法改正案参議院提出

行田議員が発議者となり、みんなの党、民主党、日本維新の会・結の党、生活の党、社民党と「被災者生活再建支援法改正案」を昨年の臨時国会に引き続き参議院に共同提出しました。今回は民主党も加わっての共同提出です。この改正案は、同じ自然災害にもかかわらず、居住する地方公共団体によって支援金の支給の有無が異なる不公平感を解消します。

提出法案:被災者生活再建支援法改正案(参議院提出)20140609

タイトルとURLをコピーしました