ホーム(1ページ型)未使用

隅々まで幸せに。
ご挨拶
拝啓 時下、ますますご清祥の段、お喜び申し上げます。
昨年8月の埼玉県知事選挙におきまして、告示直前に出馬取りやめの事態となりま したこと、あらためてお詫ぴ申し上げます。「埼玉を隅々まで幸せにしたい」と の純粋な思いのまま、ただまっすぐに突き進んだ挙句、お支え頂いた皆さまに大 変なご迷惑をおかけしました。私自身の未熟さを痛感し、深く反省し、この一年 問を過ごしてまいりました。
政治の場を離れて士奇玉を歩いてみると、不思議なものです、今まで見えてこな かった風や耳に入らなかった人、の声に気づかされます。全力疾走していてはわ からなかったことが多々ありました。また、今年になってからは、世界中がコロ ナウイルスと戦う状況に置かれ、一人の市民として、人々の命とくらしをまもる 政治の大切さをかみしめています。
一年が経ちました。すべてを失い、私自身は今、戦後の焼け野原のような状態で すが、「隅々まで幸せにしたい」との思いはこれまでと全く変わりません。
この度、ゼロからやり直す決意のもと活動を再開させて頂きます。
また、これを機に、野田聖子衆議院議員とのご縁により、自由民主党に入党し、 党本部参与となりましたことをご報告申し上げます。野田先生には、私が事務局 長を務めた女性の政治参画推進議員連盟の幹事長をされていた頃から、党派は異 なるにもかかわらずご指導いただいておりました。
今後ともご指導ご鞭撻賜りますようお願い申し上げます。まだまだ残暑厳しき 折、コロナと共存する生活の不便さもありますが、皆さまがお健ゃかにお過ごし になれますよう、お祈りいたします。

敬具

令和2年8月吉日
こうだ邦子
ヘッダー
プロフィール
こうだ邦子 (行田邦子)
・1965年9月8日 岩手県遠野市に生まれる
・東京蒲田の小さな工務店で、住み込みの職人さんたちに囲まれて育つ
・東洋英和女学院中学部・高等部卒業、
・ICU 国際基督教大学教養学部卒業
(写真部部長、ロックバンドのドラム担当)
・電通など民間企業に18年間勤務(2度の転職や契約社員を経験)
・2007年7月~2019年7月、参議院議員(埼玉県選挙区)
・第186回国会 参議院消費者問題に関する特別委員会委員長
・日本大学校友会埼玉県支部顧問(2020年9月通信教育部卒業見込み)
・自由民主党参与

 趣味:プロレス鑑賞、犬の写真集め
 好きなもの:焼鳥を食べながら飲む日本酒
  • 母の実家のある遠野で産声をあげました。自営業者の両親は休みな く働いていましたので、子供のころは毎年、夏休みになると岩手県 の母の実家に預けられました。岩手の叔父は鉄の原料を採掘する会 社で働きながら果物を栽培する兼業農家でした。遠野は民話のふる さとで有名ですが、祖母から昔ばなしを聞かせてもらったり、果物 畑で遊んだり、川で泳いだり、自然の中で、のんびり夏休みを過ご しました。
プロフィール01
  • 町工場がひしめく東京都大田区本羽田で、出稼ぎの職人さんや中学 校を卒業して上京してきた職人さんたちとひとつ屋根の下で暮ら し、母は職人さんや家族の食事・洗濯の面倒をみながら工務店の経 理を担当していました。しわの中に土やほこりがめり込んでしまっ ている父の大きな手、今日は故郷に帰れるという日の出稼ぎの職人 さんの何とも言いようのない笑顔、首にまいたオレンジのタオルで 額の汗をぬぐう職人さんの姿。これが、私が育った環境であり、私 の原点です。初めての参院選以来、オレンジ色をイメージカラーに していますが、私にとってオレンジ色は、子供の頃の原風景の中で 「働く人」の象徴の色なのです。
プロフィール02
  • 昭和50年代、私が住んでいた地域では校内暴力が盛んで、運動会は 隣の中学の生徒の乱入で中断され、卒業式も荒れ放題、教師への暴 行事件が起きた教室の窓ガラスは常にわれていました。このような 状態に心を痛めた私の両親が、娘には落ち着いた環境の中で教育を 受けさせたいと考え、東洋英和女学院に進学しました。いわゆる 「お嬢さま学校」での6年間は、カルチャーショックの連続で、これ まで知る事のなかった別の社会を知る機会となりました。東洋英和 での6年間を経験して、親の経済状態や家庭環境に関わらず、学んだ りチャレンジできる社会であって欲しいと、強く願うようになりま した。
プロフィール03
  • 高校時代はあまり勉強が得意ではなかったため、詰め込み式の受験 勉強が功を奏さない変わった試験を行うと言われていたICU(国際 基督教大学)を受験しました。他の大学は全滅でしたが、なぜかIC Uだけは合格。ICUは帰国生や留学生が多く、一部の授業は英語で行 われ、論文や試験も英語となります。日本にいながら異文化に触 れ、世界は広く、多様性に満ちていることを肌身で感じました。大 学時代は、ロックバンドのドラムを担当し、文化祭などでは自慢の 腕を披露したり、写真部の部長を務め60人ほどの所帯を切り盛りし たりと、どちらかというと勉学よりも部活に忙しい日々を過ごして いました。
プロフィール04
  • 1989年4月、広告代理店の旭通信社(現:ADKホールディングス) に就職し、4年9ヶ月間、営業として勤務しました。私が就職した年 は男女雇用機会均等法3年目の年でしたが、働く現場では、まだ過渡 期の時代でした。企業で働く中で、様々な矛盾を目の当たりにし、 思い悩んだ結果、女性が働きやすいであろう外資系のジャーディン ワインズ&スピリッツ(輸入洋酒の販売・マーケティング会社)へ の転職を決意しました。4年間勤務した最後の年に転機が訪れまし た。広告代理店最大手の電通が中間採用を開始し、女性でも採用の 可能性があるというのです。電通では契約社員として2年3ヶ月間勤 務した後、正社員となり、9年間を過ごしました。
プロフィール05
  • 民間企業で18年間働き、2度の転職や契約社員という立場を経験する 中で、若者の不安定な雇用環境が、社会保障制度や日本経済にもマ イナスの影響を与えるのではないか、という思いを強く抱き、政治 に関心を抱くようになりました。とはいっても親族に誰も政治家が いない普通の一会社員に何ができるのか逡巡する日々が続く中、200 6年暮れも差し迫った日に、「07年参院選埼玉選挙区の2人目の候補 者」というお話を民主党から頂きました。07年2月、電通を退社した 3日後に出馬表明、後はひたすら走り続ける日々。2007年7月の参院 選で多くの皆様のご支持・ご支援を頂き、745,517票で初当選させ て頂きました。
プロフィール06
  • 参議院議員2期

    2007年7月29日執行の第21回参議院議員通常選挙に埼玉県選挙区か ら民主党公認で初当選。

    外国人による土地取得に関するプロジェクトチーム事務局長、公務 員宿舎のあり方に関するワーキングチーム副座長。行革調査会筆頭 事務局次長、森林・林業調査会事務局次長、地方自治体臨時・非常 勤職員問題ワーキングチーム座長を務める。

    2012年7月民主党を離党。新会派「みどりの風」共同代表、国会対策 担当に就任。

    2013年3月みんなの党に入党
    同年7月第23回参議院議員通常選挙にて埼玉県選挙区から出馬し、2 期目の当選。同年8月、みんなの党初代女性局長に就任。

    2014年みんなの党が解党し、無所属となる。

    2015年2月に設立された超党派「政治分野におる女性の参画と活躍を 推進する議員連盟」では事務局長を務め、「政治分野における男女 共同参画推進法」の作成に携わる。

    2017年9月「希望の党」結党メンバーとなる国会議員14人の一人と して参加。

    2018年5月7日希望の党が国民党と分党。行田は希望の党幹事長に就 任。

    2019年6月5日、希望の党を離党。
プロフィール07
事務所
行和会事務所
〒367-0042 埼玉県本庄市けや木1-26-18 STビル2階
TEL. 0495-37-3476 / 048-627-1867
FAX. 048-627-1867
E-mail info@kouda-kuniko.com

東松山事務所
〒355-0017 埼玉県東松山市松葉町1-13-5

さいたま事務所
埼玉県さいたま市南区太田窪(自宅兼用のため住所をこうかいしておりません)
ご連絡は行和会事務所あてでお願いいたします。
「行和会後援会」
入会・更新のお願い
「隅々まで幸せにしたい」という変わらぬ思いから、活動を再開させて頂きます。
懇親会や研修会だけなく、オンラィン懇親会ゃネット配信など新しい活動スタ イルにも挑戦してまいります。
ゼロからの再出発です。皆様のご支援を心よりお願い申し上げます。
一般会員 年2,000円
特別会員 年20,000円
維持会員 年120,000円(月10,000円)
※9月1日から8月31日までを一年単位とします。入会時期は問いません。
※維持会員・特別会員の会費は寄附金としてお受けします。
 また、後援会費も含まれております。
※政治資金規正法上、ご寄附は日本国籍を有している方に限られます。
お問い合わせは下記事務所
または下記フォームよりご連絡・お申込みください
行和会事務所
〒367-0042 埼玉県本庄市けや木1-26-18 STビル2階
TEL. 0495-37-3476 / 048-627-1867
FAX. 048-627-1867
E-mail info@kouda-kuniko.com
お問い合わせフォーム

・お名前必須

・おなまえ(ひらがな)必須

・連絡先電話番号必須

・メール必須



・お問い合わせ種別必須

・お問い合わせ詳細必須

プライバシーポリシーに同意のうえ、確認画面へ進み、送信してください。