決算委員会において省庁別審査が行われ、高齢運転者の自動車運転免許証について、外国人労働者受け入れについてそれぞれ山下法務大臣及び佐々木入国管理庁長官に質しました。