第5回目を迎えた当コンクールも映画文化浸透のため今回からは中学生の部が設けられました。