希望の党、民進党による「働き方改革検討のための合同会議」が開かれ、「働き方改革」法案の対案について議員間協議が行われました。