参議院消費者問題に関する特別委員会において「不当景品類及び不当表示防止法等の一部を改正する等の法律案」の質疑が行われ、委員長として出席しました。この法案は、昨年より多発している食品表示等の不正事案や高齢者等の消費者被害の深刻化を背景に、地方をはじめとする消費者行政の体制整備、適確な表示、消費者教育の推進等を目的とし、法改正を含む全般的な検討を加え、必要な措置を講ずるとするものです。採決の結果、原案通り全会一致で可決されました。
CIMG2294 CIMG2324 CIMG2263 CIMG2314