参議院議員(埼玉県選挙区)こうだ邦子公式サイト > こうだの実績・重点政策

こうだの実績・重点政策

こうだ邦子は取り組んでいます!

_DSC5187消費増税の前に、行政改革、公務員制度改革、国会議員自ら身を切る改革を!

国家の基本政策を策定する「国家戦略局」の設置や、「内閣人事局」による幹部職員人事の一元管理などで、タテ割り行政を打破します。国会議員の定数・給与を大幅削減し、身を切る改革を断行します。

電力自由化で、原発ゼロと経済成長を両立させる!

発送電分離による電力自由化での原発ゼロを目指します。電力市場に新規参入を呼び込み、エネルギーの地産地消を推進し、地域経済活性化と雇用創出の起爆剤とします。また、新エネルギーを育成し、将来的な脱化石燃料に取り組みます。

女性の力を活かして、日本を元気に!働き方改革と待機児童の解消を!

正規・非正規といった働き方によって給与が決められるのではなく、仕事に対して給与が支払われる「同一労働・同一賃金」を実現し、短時間労働の正社員など働き方の選択肢を広げます。民間や県・市町村の力を活用して、待機児童ゼロをスピードアップさせます。

国民共有の財産として、水資源・森林資源、領土・領海を守る!

「森林や水源地、離島が外資・外国人に買収されている、ってホント?」皆様の不安のお声を受けて、こうだ邦子が中心となって森林の土地取得届出制が導入され、森林売買の実態がようやくわかるようになりました。守るべきものは守る政策を、さらに進めていきます。

埼玉のことは、埼玉で決める!地域主権改革を前へ!前へ!

地方自治体に対する国の「義務付け・枠付け」を廃止し、地域のことは地域で、埼玉のことは埼玉で決めて実行する地域主権改革を進めます。段階的に、国から地方への権限、財源、人間の3ゲン移譲を図ります。

これまでの主な実績

外資・外国人による水源地・森林買収への対応として、森林の土地取得の届出制を導入。

●行政のムダを省くための「行政改革実行法案」を、与党の議員立法として国会に提出。

●与党ワーキングチーム副座長として、公務員宿舎削減を政府に前倒しさせる。

●東日本大震災復興特別区制度の創設、地籍調査の国による代行、復興予算流用禁止の緊急提言など。

寄居・上里スマートインターチェンジの連結許可の取得。

●さいたま市「次世代自動車・スマートエネルギー特区」指定を後押し。

上尾道路の事業化、久喜市の液状化対策、お茶の放射性物質対策などを推進。

1票の格差を緊急的に是正する「18増23減」案の法案提出者となって、5月17日、今通常国会に提出。